ベジフレッシュ・ビューティー

公開日:2024/01/04 最終更新日:2024/04/09
ベジフレッシュ・ビューティー

近年、酵素置き換えダイエットが注目されています。酵素置き換えダイエットとは、1食分の食事を酵素入りドリンクに置き換える方法です。酵素を含むドリンクを飲みつつ、摂取カロリーを減らすことで体重減少を目指すダイエット方法です。今回は酵素置き換えダイエットを強力にサポートするベジフレッシュ・ビューティーの特徴を紹介します。

原液100%&完全無添加の酵素ドリンク

ベジフレッシュ・ビューティーは、1998年に販売を開始した完全無添加の酵素飲料です。発売以来の累計出荷本数は90万人を超え、愛飲者は6万人以上というドリンクです。ベジフレッシュ・ビューティーの特徴は、防腐剤や合成保存料・着色料を使用していない点や砂糖や香料を使用していない点にあります

防腐剤は、微生物の増殖などによる食品の腐敗を防ぐために利用されるものです。保存料の役割も微生物の増殖を抑制することです。着色料は食品の色合いをよくするために使用します。これらの食品添加物が気になる方にとって、それらを使用していないベジフレッシュ・ビューティーは気兼ねなく飲める飲料だといえます。

置き換えダイエットの心強い味方

ベジフレッシュ・ビューティーは、置き換えダイエットの強い味方となります。酵素置き換えダイエットは、「比較的容易にカロリーを減らせる」点と、「体内酵素を有効活用できる」点が特徴的です

体重を減らすには、消費カロリーが摂取カロリーを上回っていなければなりません。1食を酵素飲料に置き換える置き換えダイエットを実行すると、1食分のカロリーが20mlの酵素飲料に置き換わるため、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

20mlのベジフレッシュ・ビューティーのカロリーは52kcalであり、かなりのカロリー削減となるでしょう

酵素飲料を飲むことで、体内の酵素を有効に使えるというメリットもあります。酵素とは、体の中で起こる化学反応に関わる必須のタンパク質のことです。酵素はさまざまな働きをしますが、ダイエットに関する働きとしては、代謝を上げる働きと消化を活発にする働きに注目が集まっています。

酵素飲料を飲むことで、体内の消化酵素の使用量を減らし、代謝酵素として使用できるようにしています。こうした酵素の特性を上手に発揮して、体重を減らすのが酵素飲料を利用したファスティングです。

ファスティングは断食のことで、胃腸や肝臓といった消化器官を休ませることが目的です。しかし、いきなり断食してしまうと、体調が悪くなってしまうかもしれません。そんなときに試したいのが、1食分をベジフレッシュ・ビューティーのような酵素飲料に置き換える置き換えダイエットです

具体的には、朝食または夕食のどちらかをベジフレッシュ・ビューティーに置き換えます。起床直後に20cc、10時ころに20cc、夕食前に20ccの合計60ccを摂取します。原液そのままでも問題ありませんが、5〜6倍に薄めて飲んでも構いません。飲み方はさまざまありますので、後ほど詳しく紹介します。

朝食を酵素飲料に置き換えた場合、昼食と夕食は通常通りで差し支えありません。昼食におすすめなのは体を温めてくれる10割そば(普通のそばでも問題ありません)、夕食におすすめなのは和食です。どちらを食べる場合も1口目は必ず30回以上よく噛み、腹八分目になるように食べましょう。朝食を置き換えることで空腹感を覚える場合、追加でベジフレッシュ・ビューティーを飲んでも構いません。

ただし、1日2食を酵素飲料に置き換えることはすすめられていません。理由は、食事から摂取する栄養が不足すると、かえって痩せにくくなるからです。断食を増やしたいのであれば、1日2食を置き換えるよりも、毎朝、1食分の置き換えを継続したほうが効果が見込めます。

フルーティーな味でさまざまな飲み方ができる

ベジフレッシュ・ビューティーは、水で割る以外にもさまざまな飲み方があります。たとえば、砂糖や添加物が入っていない果汁100%のジュースや野菜ジュースで割るのもおすすめです。のど越しをすっきりさせたいのであれば、炭酸水で割るのもよいでしょう。

炭酸には満腹感を与える効果や血流を促進する効果があるのでおすすめです。ただし、人工甘味料が入っている炭酸飲料は避けたほうがよいでしょう。豆乳割りにして飲むのもおすすめです。ベジフレッシュ・ビューティーを豆乳で割ると、ゆるく固まって腹持ちがよくなります。好みによってはきな粉などを入れてもよいでしょう。

まとめ

今回はベジフレッシュ・ビューティーについて紹介しました。防腐剤や合成保存料、着色料を使用せず、野菜や果物などの成分だけで作られている酵素飲料であるため、食品添加物が気になる方にとって、気兼ねなく飲める飲料だといえます。1食分を酵素飲料に置き換えるだけでもカロリーを大幅に減らせますが、体内の酵素の働きを補う働きがあるため、消化や代謝を助けてくれると期待できます。ベジフレッシュ・ビューティーについてもっと詳しく知りたい方は、公式サイトなどで、詳しい内容を問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ベジフレッシュ・ビューティーの基本情報

商品名ベジフレッシュ・ビューティー
販売元株式会社ジェイ・メディックス
住所(本社)〒810-0005 福岡県福岡市中央区清川1丁目7-12 大戸ビル5F
TEL(代表)092-534-3688
PR

酵素ドリンク選びでお悩みですか?

ハーブザイム® 113 グランプロ
引用元:https://www.esthepro-labo.com/products/granpro/hzgp/

ハーブザイム® 113 グランプロがおすすめです!

  • 添加物不使用
  • 98%が植物酵素原液
  • ファスティングプログラムのために研究開発

おすすめの酵素ドリンク比較表

イメージ
引用元:https://www.esthepro-labo.com/products/granpro/hzgp/

引用元:https://glory-web.com/item/kousodrink/FZ_series.html

引用元:https://major-cosme.jp/major_product/fas-fas

引用元:https://t-conception-online.jp/511/

引用元:https://www.revi.tokyo/items/78389294
引用元:https://mandahakko.com/
引用元:https://www.fastinglife.co.jp/mana
商品名ハーブザイム® 113 グランプロファストザイムファスファスIZMREVI酵素ドリンク万田酵素マナ酵素
特徴98%が植物酵素原液70種類以上の素材を使用アロエベラ配合ビタミンB6配合400種類以上の素材を使用3つの形状から選べる青パパイヤを配合
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】酵素ドリンクで集客・売上アップ